« 【電子工作】GM京成3500形ライト点灯化(その3) | トップページ | 【CCMC】クラブ例会開催 »

2009年9月22日 (火)

【車両工作】GM京成3500形製作(その2)

こんばんは。

一回書いた記事が消えたので、テンションガタ落ち・・・・ですが

気を取り直して記述してます。

さて、皆様は連休はいかがお過ごしでしょうか?自分は

①連休の前日に子供が(ただの)風邪を引く。(発熱センターだとか夜に大騒ぎ)

②自分も(ただの)風邪を引く。

③夜勤が一回。死にそうになりながら帰宅する。

20090921_2 (帰宅時乗車。良い電車でした。)

④寝込む。

⑤ちょっと治る。←いまココ

⑥治る。

⑦会社はじまる。

という予定になりそうです。

さて、点灯化解説ばかりで車両の工作が進んでませんでした。

(点灯化は2輌実施するので・・・)

やっと、鉄コレ動力の組み込み工作に着手しました。

まずは、高さを採寸して、冶具を製作(画像右下、KDK3500記述)

20090922_3_2

キット内側のガイドを削り、冶具にしたがって

1.0mm×1.5mmプラ棒を接着して高さを揃えます。

あとは、鉄コレ動力が細い分だけプラ板やプラ棒で

幅や長さをそろえて、最終的に動力が抜け落ちない様に

ロック部分をプラ片で接着して出来上がり。

20090922_0_2

レールに乗せて、他車と雨樋やラインが揃う事を確認して

(今回は無調整。運をこんな所で使わなくて良いのに。。。)

とりあえず、一区切り付きました。

かつてのグリーンマックスカタログにも、雨樋やラインが揃うと

良いとの記述があった(うろ覚え)ので、割と気にして工作してる

部分です。走らせると、気になる部分ですしね。

では。

« 【電子工作】GM京成3500形ライト点灯化(その3) | トップページ | 【CCMC】クラブ例会開催 »

GM京成3500形製作・ライト点灯化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【車両工作】GM京成3500形製作(その2):

« 【電子工作】GM京成3500形ライト点灯化(その3) | トップページ | 【CCMC】クラブ例会開催 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

CCMCメンバーブログ