« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土)

【ライト点灯】GM京成3700形製作(その2)

こんにちは。完成しました。

テプラを貼る事を、工作が一区切り・・・・という儀式にしてます。

1031

実は、公開運転の際には2つほど課題が残っていました。

1028

トレジャータウンのIRアンテナパーツ取付。

これは、通販手配が間に合わなかった事によるものです。

もうひとつは、LEDの取り付けが仮だったという事です。

1028_2

光ファイバーを熱収縮チューブにただ差し込んであるだけ。

ファイバーのテンションでなんとか留まっていた状態です。

光軸は合ってないし、よって、左右の光量は合わないし・・・

そこで、

1028_3

1028_4

1028_5

Plastructの正方形柱を加工して、LEDを差し込むライトボックスを

製作しました。光ファイバーは1mmφを開けて、差込んで固定。

1028_6

遮光は、導電性の無いアルミテープやブラックで施しました。

心なしか、光量も増えた様です。

もちろん、分解・組立が楽になって、目的達成です。

最初から検討して、白色/赤色のLEDを横に並べれば

窓から目立たないユニットになったのに・・・次回製作の課題です。

1031_2

左の3500のIRアンテナも交換しました。金属パーツなので

破損の心配が少なくなって、取り扱いが良くなってます。

さて、次は何を作りますかね。。。。小田急作りたい。。。。

では。

2009年10月28日 (水)

【CCMC】10/25公開運転報告(車両編)

こんにちは。

続いては車両編です。今回、テーマを千葉としました。
各メンバーが217だの253だの、255だのをちゃんと持参。
京葉貨物(EF210とタンク?すみません、良く知らないのです。。。)
もありました。

その中でも、くぼたん氏製作車両が多種多量で手も込んでましたので
まずは、紹介します。

P1010496

最近の千葉といえばお約束209でしょう。
JRマーク表現により、2種類のステッカー使用。

P1010502

東葉高速2000形。マイクロの東武50050に
Bトレのお面。(車体は日立のAトレインですな。)

P1010500

右から、電気担当の京成3700形。
くぼたん氏の北総7500形。(力作)
 京急600形にBトレお面。塗装を直して、帯表現はステッカー。
クラブ代表OPP氏製作の京成3500形。
マイクロの都営5300形(撮影用にならべた。くぼたん氏所有。)
あおがま氏の京葉205系

とまぁ集まりましたね。千葉の車両。

P1010461

電気担当は左の2編成。実は所有車初の千葉の車両かも。。。
(一番右はOPP氏の3500形。)
年に1本位は京成電車を作るかな?高校時代の非冷房赤電には
ウラミしか無いけど、写真をみると懐かしくも思えてきたので・・・

では。

2009年10月26日 (月)

【CCMC】10/25公開運転報告(地面編)

こんばんは。

蘇我コミュニティセンター祭で実施した
千葉中央鉄道模型クラブ(CCMC)の公開運転会報告
まずは地面をメインに報告します。
御見苦しい写真ばかりで申し訳ないです。
全体の規模は、長さが4000mm位奥行きが横2100です。

P1010504

手前のカーブが自分の新作ですが・・・・すみません。
ちなみに、直線も所有しております。

P1010470

第30回TMSレイアウトコンペ努力賞を頂いております。
おそらく、ギミック賞かと・・・・いずれ紹介しますが
PICマイコンコントロール(コスミックの往復運転装置付加)
での交互運転とか信号点灯とか、いろいろやってます。
今回は動作させませんでした。くぼたん氏とあおがま氏に
動いている所を見せていないという事が、終わってから判明。
次回例会には動かします!

今回、代表のOPP氏による外周新幹線走行線路設置がありました。

P1010472

レイアウトに触りたい子供避けに高速運転!効果あり。

手前のカーブが美しい水表現の特A氏の海モジュール。
P1010471
右の直線が完成した あおがま氏の駅モジュール。

なかなか良い雰囲気。

P1010492

です。

現メンバーで、とりあえずの形が整ったかな?という感想です。
次回記事は車両編。くぼたん氏製作の怒涛の千葉関連車両紹介予定。

では。

2009年10月25日 (日)

【CCMC】公開運転会開催(速報)

★業務連絡:

コメントを書き込めないとの指摘をいただきました。

何か不具合ありましたら、右欄にメール送信部があるので

報告頂ければ対応します。コメント非受付対応にしてた可能性がある様です。

メーラーが非対応の方は”QZR07052@nifty.ne.jp”がアドレスです。

小文字で記載下さい。

閑話休題。。

こんばんは。

今日は、CCMCこと千葉中央鉄道模型クラブの公開運転会を

いつもの場所で開催しました。

P1010504

詳細報告は、後日行います。

取り急ぎ、本日来て頂いた皆様と参加頂いた皆様に感謝です。

ありがとうございました。

P1010477

2009年10月23日 (金)

【ライト点灯】GM京成3700形製作(その1)

こんにちは。
更新が遅れたのは、更新する時間より工作を優先したから・・・・(本当)

車両工作気分が盛り上がっているので、もう一本千葉ネタ用意しつつあります。

P1010422

今回は、装飾用光ファイバーを試す事にしました。

P1010427

LEDと高周波スイッチングダイオードと定電流ダイオードを用意して接続。
熱収縮チューブで絶縁、保護。
P1010428

遮光も含めて、さらに熱収縮チューブで保護。点灯試験。
P1010429

車両への取付状況。もうちょっとスマートな方法が有ったかも。。
あまり考え無しで作ったので・・・・
P1010435

前部標識灯点灯状態
P1010431
後部標識灯点灯状態
P1010433

位置は微調整予定。

と、10/22の夜時点での進捗です。
さて、10/25の公開運転までに間に合うか・・・・

では。

2009年10月12日 (月)

【車両工作】GM京成3500形製作(その3)

こんばんは。

あれから、車両の屋根および車体のシルバー塗装を実施して
小物関係の手配を実施して・・・要は完成しました。

今回、試しに実施する技法として下記を実施してます。

①ミッチャクロンによる台車下地
  某巨大掲示板等で、食いつきの悪い台車用の下地として
  名前が上がっていた”ミッチャクロン”を今回、試してみました。
  http://www.teroson.co.jp/product/pro00600.shtml

  スプレーは池袋の東急ハンズで購入出来ました。

Photo

  上に塗ったのはイリサワのVカラーというソフトビニール用塗料。
  グレーに少々ブルーを混合して、それらしい色にしたつもりです。
  (それにしても、京成電車の台車の色って妙な色ですね。。。。)

  Vカラー自体も食いつきは良く、伸縮性もあるとの事らしいので
  下地の効果はどうなるのか?今後の劣化状況を見て行きたいと
  考えてます。

Photo_2

②インクジェット用デカールによる、ラインの表現
  プラモデル業界では常識らしいのですが・・・・
  http://www.k-trading.net/
  株式会社ケイトレーディングのミラクルデカールで
  車体のオレンジとブルーのラインを表現する予定でしたが大失敗。。。
  印刷があまり綺麗に出なかったので、再検討にしました。

■その後・・・・赤ラインについては西武レッドをエアブラシで塗装。
 帯表現が存在するので、割と綺麗にできました。
 青ラインについては、小田急デカール(kichieN製)の余りで表現を試みるも
 古くなってたのか接着が弱く断念。。。。

③その後の検討より、画材屋で細いテープを売っていた事を思い出して
 レモン画翠 http://www.lemon.co.jp/ にて購入。

Photo_3

Photo_4

マスキング地獄から解放されました。。かなり楽が出来てます。

とは言え、テープの耐久性には問題がありそうです。

3513  

前面ガラスは工作時子供に邪魔されたので貫通扉用がボロボロ・・・・。
3516はちょっとマシですけど、やり直すかもしれません。

3516  

3516_2

ちょっと暗くして撮影。案外良い雰囲気です。

これで、公開運転会のテーマ”千葉”の義理は果たした。。。。
と、ここで公開運転会のお知らせです。

千葉中央鉄道模型クラブ(CCMC)公開運転:

10/25(日曜日)09:30~17:00?

場所は蘇我のコミュニティーセンター(コミュニティセンタのお祭りの出し物扱いです。)
http://www.chibasogacc.com/

お時間ある方は見にきてくださいな。

では。

2009年10月 6日 (火)

【ライト点灯】アルナイン電機点灯化工作解説について

おはようございます。どうでも良い会議してるので、内職中・・・・。

ネタが無い時に紹介しようと資料化していたアルナイン電機の

前部標識灯点灯化工作を記述します。

昨日、他の方にお知らせするために資料を一気に完成させたので・・・・。

Photo

20091005ed1040

「20091005ed1040.pdf」をダウンロード

図を見ていただければ一目瞭然ですね。。。

要は、KATOのAsseyパーツ C57用ヘッドライトパーツを使用して

そのままだと暗いので、導光パーツを別途作成の上で、

高輝度(めっちゃ明るい)LEDにて光らせる・・・・というのが

内容となります。

前部標識灯が点灯すると、何故か出来が良くみえますね。

では。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

CCMCメンバーブログ