« 【DCC】GM名鉄1000系デコーダ搭載(その2) | トップページ | 【DCC】GM名鉄1000系デコーダ搭載(その4) »

2010年1月10日 (日)

【DCC】GM名鉄1000系デコーダ搭載(その3)

こんにちは。

GM名鉄1000系DCCサウンド化工作、車両への実装編です。

元々接続されているスピーカのままでは
車体に入りません。手持ちのスピーカを出して

Photo

一番安いサトー電気の32Ωのスピーカを今回は選択。

Photo_2

サウンドの音量や音質がちょっと落ちましたが、
逆にホワイトノイズが減ってますので、良しとしました。

さて、

Photo_4

デコーダを車体に入れてみます。
窓ガラスがなければ、幅はなんとかなりそうです。
窓ガラス上辺と、屋根の隙間に入れる事にして
車体の上面を削除します。

Photo_5

デコーダ側もいらない箇所を撤去します。

Photo_6

ライト用のLEDおよびファンクション部分を撤去します。

Photo_7

最終的な実装は、

Photo_8

となりました。
あまり美しく無いですけど・・・・ディティール関係の
最終工作はオーナー(OPP氏)に任せる事にするので
ケーブルが長めになってます。

では。

« 【DCC】GM名鉄1000系デコーダ搭載(その2) | トップページ | 【DCC】GM名鉄1000系デコーダ搭載(その4) »

GM名鉄1000系DCCサウンド化」カテゴリの記事

コメント

また東急1000&9000系 さま
こんばんは。一気に返信です。

自分の車両では無いので、隙間等々のの加工は
オーナーに任せました。

ライト基盤はファンクションの別基盤らしい事が
英文マニュアル上に記載されていたので
外しました。
以前、小田急RSEサウンド化の際に実験済みで
後から設定変更も問題無くできましたよ。
邪魔なんですよね~。 では。

スピーカの周囲に隙間ありませんか?密閉されてる/されてないではかなり音に違いが出ますが。
ライトの基板外すのは、私は怖くて出来ませんでした(笑)。あの小さな基板がNだと非常に邪魔ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【DCC】GM名鉄1000系デコーダ搭載(その3):

« 【DCC】GM名鉄1000系デコーダ搭載(その2) | トップページ | 【DCC】GM名鉄1000系デコーダ搭載(その4) »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

CCMCメンバーブログ