« 【DCC】3005編成レストア(その2) | トップページ | 【DCC】GM名鉄1000系デコーダ搭載(その2) »

2010年1月 5日 (火)

【DCC】GM名鉄1000系デコーダ搭載(その1)

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

さて、CCMC(千葉中央鉄道模型クラブ)の
次回例会テーマが”DCCでもやってみようかい”
という事で、代表のOPP氏よりの預かり品
GM名鉄1000系へのデコーダ搭載工作を
年明け第1作で開始しました。

1000

★CCMC(千葉中央鉄道模型クラブ)については、
 プロフィールページより
 メールいただければ、例会開催等はご案内します。

名鉄1000系・・・・パノラマスーパーらしいのですが、
実車を全然知りません。すみません。。。。

Photo

って事で、まずはテプラで編成の方向等々を明示。
これは、DCCは前を明示しておかないと
ファンクションのライト等の設定が出来ないから
必要な措置です。
そもそも実車を知らんというのもありますが。

Photo_2

なぜか鉄コレ動力が付いてたので、車体の内寸に対して細いため
1mm×1.5mmのプラ棒を動力側へ接着。
(すこしやすって、薄くしましたが)
車体に固定して高さ等確認し、他車と並べて揃う様に調整。

って、全然デコーダ搭載工作に進んでませんが・・・・・
そもそも、OPP氏もどっかから入手したジャンクらしく
シール等の貼付処理がイマイチ・・・。
でも、動力の固定が出来ないとデコーダの実装位置確定と
スピーカ取付検討が出来ないので。。。。

スピーカ?

そう、スピーカです。この車両は、
名鉄のミュージックホーン組み込みを
考えているのです。

基本的に実施する手順は、こちらここを参照ください。
(DCC普及協会のページです。非常に参考になります。)

このブログでは、電気担当実施の工夫
(って程の事は無いですが・・・)等々を
今後記述する事にします。

では。

« 【DCC】3005編成レストア(その2) | トップページ | 【DCC】GM名鉄1000系デコーダ搭載(その2) »

GM名鉄1000系DCCサウンド化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【DCC】GM名鉄1000系デコーダ搭載(その1):

« 【DCC】3005編成レストア(その2) | トップページ | 【DCC】GM名鉄1000系デコーダ搭載(その2) »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

CCMCメンバーブログ