« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月12日 (金)

【DCC】KATO 新EF15 DCCデコーダ搭載

こんにちは。

工作机が寒いのと、忙しいのであまり工作をしてません。。。
とは言え、買ってきましたKATOのEF15。

Ef15_2

CCMC千葉中央鉄道模型クラブ例会で1枚余った

永末システム事務所DE22x2_DE10K 2fx デコーダ
搭載出来るのでは?と工作を開始しました。

結果から言うと、2点失敗が出てます。
恥を忍んで、皆様へ周知します。

①子供が分解した車体で遊んでいたため、
 車体にすりキズが入ってる。。。(泣)

②永末DE10用デコーダは搭載できます。
 が、前部標識灯(ヘッドライト)点灯は
 工夫が必要です。まだ出来てません。。。

と、いう事を念頭に置いて工作と結果は下記します。

さて買ってきた車両をまずは分解。

Photo_2

デコーダ搭載を検討すると、

Photo_3

デコーダの片端側が広くてダイキャストに収まらない事が判りました。
基盤を配線ギリまで削って、ダイキャストについても軽く削って

Photo_4

搭載できました。
ここまで来れば、勝ったも同然・・・と
前部標識灯(ヘッドライト)に対応するLEDの
LTW-270TLAを半田付けして乗せて、
点灯動作テスト実施。

Led

半田付け工作が終わったら、
デコーダ裏面にカプトンテープ(ポリイミドテープ)を貼って、
絶縁して・・・・

Photo_5

Photo_6

さて、ここまでやって・・・・ライトが光らない、走らない・・・・

モータに端子が接触してない様なので

Photo_7

1mm丸棒をクサビとして押し込んで、テスト走行は出来ました。
なのに、ライトが光らない。。
車体を外すと、まぶしい位に光るのに・・・・。

良く見たら、導光の透明プラに対してLED搭載位置が
前後に寄っているため、光っている位置が悪くて光が
伝わらない様でした。(うまく解説できる画像が無い。。)

う~む。
動くけど、光らない。。。で、悩んでる内に時間切れ。。。
良く見たら、車体がキズキズだし・・・・昨日はフテ寝となりました。

車体は、別途部品購入するとして導光をどうするか?
LED実装位置をもうちょっと後退させた専用デコーダが出たら工夫も無駄だし。
キズキズの車体だから実験し放題と考えて次回持ち越しにしてます。

では。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

CCMCメンバーブログ