« 【電子工作】赤外線ヤードの製作その4 | トップページ | 【車両工作】復帰1作目 »

2010年7月21日 (水)

【電子工作】赤外線ヤードの製作その5

こんにちは。

ヤード所有者のCCMC代表OPP氏より
追加で画像が届きましたので、さらに紹介します。

ヤード表面全体像

Photo
ヤード裏側の全体像

Photo_2
リモコン

Photo_3
まったくのテレビリモコンですね。

ELEKIT PU-2706のリモコンです。
<エレキットホームページ http://www.elekit.co.jp/

これで、番号を押下すれば関連の分岐器が一括で
転換します。便利!

さて、使用している際に一つ問題が出たので
追加した回路があります。

Photo_4

どの線路が開通しているか一目で分からなかったので
各引込線の入り口にLEDで通電表示を
設置しました。

分岐器が選択通電だったので、転換されている線のみに
通電されている事により開通線のみ点灯します。

Photo_5

当時、すでにDCCを導入していたので
通常のブリッジダイオードではなくて
高周波スイッチングダイオードのブリッジ回路と
低ドロップ3端子レギュレータで2V程度の
電圧を作って、LEDを点灯させてます。
(動く前に点灯する事を意図して低ドロップにしました。)

いまなら、CRD(定電流ダイオード)を使います。

さて、古い持ちネタ一つ終了です。

いかがでしたでしょうか?

では。

« 【電子工作】赤外線ヤードの製作その4 | トップページ | 【車両工作】復帰1作目 »

電子工作(車両以外)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。にしおか様

コメントありがとうございます。
参考になったとのコメントいただき感謝です。
励みになります!

やっと、私用が片付きつつあるので
模型活動再開予定です。

では。

赤外線による制御の実例としてたいへん参考となりました

失礼しました。
ここは公表可能な場所ではなかったですね。
深くお詫びします。

こんばんは。Sky-Flyer さん

>この線路はもしかしてTOMIXの旧線路でしょうか?
>(ポイントマシンの形態からして)

その1の記述で、そう記載しております。

>でもTOMIX線路でDCCだと少し大変と思います
>が、どうなのでしょうか?

どの様な点が大変とお考えでしょうか?
具体的にいただければ解説できると思います。

>追伸/本日のCCMC定例会・・・

クラブの関連については、メールでお願いします。
各自の動向について公表する場では無い・・・・
と思いますので。

では。


この線路はもしかしてTOMIXの旧線路でしょうか?(ポイントマシンの形態からして)
でもTOMIX線路でDCCだと少し大変と思いますが、どうなのでしょうか?

追伸/本日のCCMC定例会にはにしおか様共々用事があって参加できませんでした。
しかし次回9月には何とかして行きたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【電子工作】赤外線ヤードの製作その5:

« 【電子工作】赤外線ヤードの製作その4 | トップページ | 【車両工作】復帰1作目 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

CCMCメンバーブログ