« 【点灯化】GM小田急8000と1000点灯化加工(その1) | トップページ | 【点灯化】GM小田急8000と1000点灯化加工(その3) »

2011年4月23日 (土)

【点灯化】GM小田急8000と1000点灯化加工(その2)

おはようございます。

つづいて、1000形の工作をしてます。
行き先表示の点灯に挑戦してたんですが、
前面窓ガラスが一体で光が漏れるので
断念して、集電加工しました。

用意したのは銅テープ(千石電商で購入。)
11042302

半分に折って、

11042303

11042304

床下の凸凹に合わせて、カットしました。
さて、DCC車として出場する予定なので
手持ちのライトデコーダを用意。

11042305

永末システムのDF11です。
11042307

まずは、配線を接続(半田付)しました。
次に、銅テープを床下に取り付けますが
メンテナンスを考えて、接着しない方法で
取り付ける事にしました。

1.2tのプラ板を13mm×13mmに切り出して
台車用のタッピングビス部分に穴あけします。

11042308

で、これまで用意した物品を取り付けます。

11042312

11042313

11042314

あとは、ライト点灯工作が出来れば・・・・
実装検討中です。

では。

« 【点灯化】GM小田急8000と1000点灯化加工(その1) | トップページ | 【点灯化】GM小田急8000と1000点灯化加工(その3) »

GM小田急1000形・8000形ライト点灯化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【点灯化】GM小田急8000と1000点灯化加工(その2):

« 【点灯化】GM小田急8000と1000点灯化加工(その1) | トップページ | 【点灯化】GM小田急8000と1000点灯化加工(その3) »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

CCMCメンバーブログ