« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月27日 (月)

【車両工作】アルナイン ロングデト製作(その5)

こんばんは。

仕事が忙しい事もあって、デトの工程進捗してません。
仕事じゃないので、こんな時は無理しない事にしてます。

昨日、渋谷のハンズに行ったら鉄道フェア?だか開催してて
ちょっと覘いたら・・・・

2011062701_gm_3

持っていない82年、83年の中古カタログが
1000円で売っていたので、即購入。
(画像の84年、85年は捨てずに持っていた。)

この頃のグリーンマックスのカタログは読んでるだけで
作りたくなる雰囲気満載で、、、、中学生位の頃に
失敗ばかりだったけど、自己満足で楽しかったキット製作の
感覚を思い出して、ちょっとモチベーションがあがりました。

さて、デトの進捗を画像で報告。

手配部品

2011062702_

穴あけして

2011062703

導光は1mmのファイバー用意

2011062705

取り付けるとこんな感じ。

2011062704

で、ライトユニットを作って

20110627

テスト!

2011062706

正直、実装とか、車体との絶縁とか、ウエイト搭載とか

課題がいっぱいですが、
もう何回か失敗すれば納得の方法が出来るかと・・・
・・・思います。

では。

2011年6月13日 (月)

【車両工作】アルナイン ロングデト製作(その4)

こんばんは。

前回、直接配線での走行テストが
成功した事を記述しました。

続いて、集電部分を作って、走行ユニットとして
完結させます。

2011061301

KATOの動力車の構造そのままです。

2011061302

集電板を入れる前に、モータ配線は
行っておきます。

2011061303_2

動力台車の選択は DT21としました。
フリーだから、何でも良いんですけど。
非空気バネで、両抱ブレーキだから
理屈は合ってる気がしてます。

=理屈=
 ・荷物積むし、CP能力が無駄だから
  空気バネは無い(と想像。)
 ・積載時のブレーキ能力的に、
  片押しは駄目(な気がする。)

KATOの動力台車で、イコライザー付の
メタル軸受構造・・・つまり古い電車っぽい
台車が無いんですよね。。。

最終的な構造は、下から見ると。

2011061304

上から見ると

2011061305

こんな感じです。

そして、走行テスト。

Img_0838

Img_0839

動画もUPしてみました。
結構、スローも効くんですが・・・
撮り忘れました。

さて、何色に塗りましょう。。。
まだ何か面白く出来そうな気がしますし。。。

ちょっと煮詰まってます。

では。

2011年6月 8日 (水)

【車両工作】アルナイン ロングデト製作(その3)

おはようございます。

予告通り、動力とその伝達について記述します。

モーターは、フクシマの小型モーターを選択。

2011060801

小さなモーターを探しに行く時間が無かったので
・・・IMONで在庫確認して見つけました。

動力伝達は下を使用。

2011060802

モータを探していた際に、IMONの在庫内に
紹介されていたので、試しに購入。
12,13,16というかHOクラスの自作派には
おなじみの材料なのでしょうかね?

で、床板にはモータがはまる穴を開けて仮止め

2011060803

動力伝達ですが、KATOの元々のシャフト

2011060804_2

切断して、シリコンチューブに差し込んで

2011060805

モータシャフトにも差し込みます。

2011060806

両軸とも同様の加工を実施して

2011060807

モータ直接配線でテスト走行!
なかなか良い走りです。

2011060808

仮固定でのテスト実装状態ですが

2011060809

ほぼ床下動力になったかな?

では。

2011年6月 6日 (月)

【車両工作】アルナイン ロングデト製作(その2)

こんばんは。

アルナイン・ロングデト床下動力化検討の続きです。

2011060601

KATOの電車動力の動力台車と
台車を支える車体側部品を示します。

まずは、車体側部品をデト荷台に
ピッタリ入る様に加工します。

2011060602

0.3tのプラ板を2枚側面に接着して
荷台に隙間なく入る様にしました。

2011060603

部品下側のリブを荷台下部に沿わせると
台車の位置も決まります。

2011060604

床板はt1.2のプラ板を用意して

2011060605

車体側部品の集電部分等を逃がす形に
加工して、接着しました。

2011060606

画像は、台車も組み込んで動力伝達検討
する際の画像です。
(画像内の使用モータは次回説明します。)

さて、次回は動力伝達部分の製作を記載する
予定です。

では。

2011年6月 4日 (土)

【車両工作】アルナイン ロングデト製作(その1)

こんばんは。

ちょっと、(仕事が)忙しくなりそうです。
なので、気楽な気分で取り組めると思って
アルナインのロングデト製作を開始しました。

気楽に作れるつもりでしたが、
ちょいと面倒な事になりつつあります。
(作る苦しみ一杯。。。いつもの事です。)

アルナインのロングデトなんですが、リンク先
参照下さい。思い切った構成ですよね。

動力を床下に納められないか?って
考えてしまったのが、面倒の発端です。

思いついた日に、katoの適当な動力ユニット購入。

2011060401_kato

ロングデト自体の工作は半田付けで1時間位で終了。
部品を外して、仮設置して検討してみました。

2011060402_2

2011060403

なんとなく、完全ではないけど床下動力化は
可能と判断しました。

次回以降、検討・製作記事を記載します。

では。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

CCMCメンバーブログ