« 【車両工作】鉄コレ小田急キハ5000形Nゲージ化(その5) | トップページ | 【車両工作】鉄コレ小田急キハ5000形Nゲージ化(その7) »

2011年8月27日 (土)

【車両工作】鉄コレ小田急キハ5000形Nゲージ化(その6)

こんばんは。

JAM、その他の機会でいろいろと
挨拶した皆様、工作遅くなってます。
やっと、片側の後部標識灯点灯工作
が出来たので記載します。

良い方法が思いつかなかったというのが
正直な所です。。

さて、実施したのは

2011082701

エポキシパテで床下部品の前面に
光ファイバーを通す箇所を作ります。

2011082702_

後灯の位置に、φ1.0で穴あけし
ファイバーを通す準備を行いました。

さて、車体側に加工をします。
用意したのは手持ちの銀河パーツ
N-021です。使用するのはレンズのみ
となります。

2011082703_n021_r

旧国を作る事はなさそうなので、
使用しましたが、N-065のレンズ
のみの部品が本当は適切かと・・・。

2011082704__r

嵌め込むとこんな感じになります。
レンズは長めなので、車体内部側は
カットしました。

2011082705_r

φ1.0のファイバをパテの穴に
差し込んで、瞬間接着剤で固定。
車体側のレンズがちょっと出ている分
リュータで削ってあります。

LEDは、手持ちのφ3.0赤LEDを
二つ使用して、熱収縮チューブで
覆ってます。

2011082706led_r

バーナーで炙って、収縮させてます。

2011082707_r

爪楊枝を差し込んでいる部分を
ファイバーに差し込みます。

2011082708_r

収縮チューブが光を通さないので
今後の遮光の手間がかなり省けました。

2011082709_r

点灯するとこんな感じ。

車体を搭載すると↓

2011082710

M車の後灯はこんな加工になりました。
T車も同様の加工をする予定です。

いろいろと検討して、なんとか形になりましたが
もっとスマートな方法が有ったかもしれません。。。
正直、あまり納得できてません。。。

では。

« 【車両工作】鉄コレ小田急キハ5000形Nゲージ化(その5) | トップページ | 【車両工作】鉄コレ小田急キハ5000形Nゲージ化(その7) »

鉄コレ小田急キハ5000形ライト点灯・DCCサウンド化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【車両工作】鉄コレ小田急キハ5000形Nゲージ化(その6):

« 【車両工作】鉄コレ小田急キハ5000形Nゲージ化(その5) | トップページ | 【車両工作】鉄コレ小田急キハ5000形Nゲージ化(その7) »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

CCMCメンバーブログ