« 【車両工作】トミックス小田急10000形HiSE DCC化・サウンド化(その4) | トップページ | 【車両工作】トミックス小田急10000形HiSE DCC化・サウンド化(その6) »

2011年10月30日 (日)

【車両工作】トミックス小田急10000形HiSE DCC化・サウンド化(その5)

こんばんは。

足を捻挫して、風邪を引きました。
相変わらず、ノンビリと進めております。

で、今日までの報告です。

先頭車をボケッと眺めていたら、
車内が良く見えるな~って思ったので
ちょっと手を入れました。

11103001

運転台のメーターパネル部分を適当な
プラ棒で表現。

11103002

資料を眺めると、正面左には茶色の箱が

11103003

ぶとう色2号を筆塗りしたプラ棒を
適当に接着。

窓ガラスをはめると、良い雰囲気。

11103004

運転室内の部品もピンク一色だったので
ちょいと筆塗り。

11103005

組み込むと・・・・・

11103006

部品に手を入れる前の画像を撮影し忘れました。
脳内比較では、すごく良くなりました。

室内では、もうちょっと手を加えました。

11103007

ガンダムマーカーのブルーで座席に青を入れました。
実車の展望席が本当にこんな風に互い違いの色に
なってるんですよ。

で、結果は

11103008

11103009_3

遠目から見ると、結構目立ってます。
ちょっと迷ってたんですが、
結果実施して良かったです。

残るは、サウンドデコーダの組込です・・・・
実装検討は、これからやります。

11103010


では。

« 【車両工作】トミックス小田急10000形HiSE DCC化・サウンド化(その4) | トップページ | 【車両工作】トミックス小田急10000形HiSE DCC化・サウンド化(その6) »

トミ-小田急10000形HiSE DCC化・サウンド化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【車両工作】トミックス小田急10000形HiSE DCC化・サウンド化(その4) | トップページ | 【車両工作】トミックス小田急10000形HiSE DCC化・サウンド化(その6) »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

CCMCメンバーブログ