« 【車両工作】RSE20000形あさぎり ライト改良・DCC化 | トップページ | 【地面】1200mmボード入手した。(その2) »

2012年1月 9日 (月)

【地面】1200mmボード入手した。(その1)

あけましておめでとうございます。

製作活動は低調になってました。
貸レでの運転とか、自宅運転会はボチボチしてましたけど。

00_01_2 

00_02

00_03

以上、モデルランド田中にて撮影。

で、何か作りたい気持ちがやっと沸いてきたので
譲ってもらったKATOの1200mmレイアウトボードを
延々と眺めて検討しておりました。

01_1200mm

実は、別に使用していたボードのため、
廃線跡が・・・・

02_

手持ちの線路で、適当に検討。
内側の線路が、さらに内側に入って複線が
離れる配線としました。

S字カーブはトンネルで隠すつもりです

05_

右側には、河川を配置してデッキガーダーで
跨ぐ事にして、ちょいと変化を付けます。

イメージとしては、小田急小田原線の渋沢~新松田
辺りの風景のつもりです。

目標は完成!なので、あまりギミックとか
部品にこらずに、製品をなるべく利用しようと
思ってます。

まずは、木工。

03_

穴あけして、フィーダーを

04_din

DINコネクタで接続部を準備。
今回は、ツライチにして、横置きした際に
支障がでない様にしてみました。

あと、なるべくロングレール化を推進。

06_

要は、道床付レール使用部でもレールは
フレキシブルレールから引き抜いたレールを
挿入することで、接続部分をなくしてトラブルを
減らす策です。

で、今日の状況。。。

07_

ブログ始めた際に作っていた、カーブ部は
どうなったんでしょうね。

では。

« 【車両工作】RSE20000形あさぎり ライト改良・DCC化 | トップページ | 【地面】1200mmボード入手した。(その2) »

1200モジュール①」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【地面】1200mmボード入手した。(その1):

« 【車両工作】RSE20000形あさぎり ライト改良・DCC化 | トップページ | 【地面】1200mmボード入手した。(その2) »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

CCMCメンバーブログ