« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月31日 (火)

【車両工作】ワールド工芸 25t貨物移動機 その1

こんにちは。

まずは、もろもろ報告を・・・・

地面は川部分を作って、

Photo


後ろに風景画像なんぞ置いてみて

Photo_2


ボ~チ、ボチと進捗しております。

あと、先週末土曜日にCCMCの例会開催で
今回は小さく実施。

Photo_3


OPP氏の痛電・・・・

Photo_4


掲載せよとの指令。。。

で、表題の件ですが、こちらの巨匠も製作して
おられましたが、実はワールド大宮イベントで見て、
後から欲しくなって手配した

Photo_5

ワールド工芸の国鉄25t貨物移動機の
製作を始めました。
地面工作の息抜きです。
貨物は良くわからないんですけど、

小さな動力車が好きなんです。

Photo_6


貨物には、そんなに興味も知識も無いんですけどね。
ってなわけで、組立。

Photo_7


良いキットですので、半田付けもすぐ終了。

自分は、実車をあまり良く分かってないので
適当なナンバーを・・・・・
(エコーモデルの私鉄DLナンバーブレート(A) No.758)

Photo_8


さび落とし

_r


下地処理

_r_2


しました・・・・何色に塗るか、決めてません。
手持ちの色で適当に・・・・。

さすがに、ライト点灯化は断念しました。
DCC化はどうしましょう。。。

では。

2012年1月16日 (月)

【地面】1200mmボード入手した。(その2)

こんばんは。

現状の目標は、今月末の例会までに
「走行可能状態にする事」なんですが
とりあえず達成しました。

5_

工夫した事、その1

前回も記載しましたが、ロングレール化。

4_

フレキシブルレールのレールだけを抜き出して
なるべく接続部分が無い様にしてます。
この規模で、デッキガーダ部分以外のジョイナー使用部は
一箇所となってます。

デッキガーダは、ジョイナーをスライドさせての接続としました。
外せないと、メンテナンス出来ないので。

で、そのデッキガーダですが製品を眺めて

(工夫その2かな?)

1_kato

う~む、

2_kato

何か違和感がある。。

結果↓

3__2

厚みを半分くらいに切断してしまいました。
(使用工具:OLFA クラフトのこ 品番125B 参考までに)

設置するとこんな感じ。

7_

私鉄の橋梁って、こんなもんですよね。
スパンも短いですしね。

で、今日は夜勤明けだったので試験走行実施。

6_

例会が楽しみです。
もうちょっと、地面関係を進捗できるかな?

では。

2012年1月 9日 (月)

【地面】1200mmボード入手した。(その1)

あけましておめでとうございます。

製作活動は低調になってました。
貸レでの運転とか、自宅運転会はボチボチしてましたけど。

00_01_2 

00_02

00_03

以上、モデルランド田中にて撮影。

で、何か作りたい気持ちがやっと沸いてきたので
譲ってもらったKATOの1200mmレイアウトボードを
延々と眺めて検討しておりました。

01_1200mm

実は、別に使用していたボードのため、
廃線跡が・・・・

02_

手持ちの線路で、適当に検討。
内側の線路が、さらに内側に入って複線が
離れる配線としました。

S字カーブはトンネルで隠すつもりです

05_

右側には、河川を配置してデッキガーダーで
跨ぐ事にして、ちょいと変化を付けます。

イメージとしては、小田急小田原線の渋沢~新松田
辺りの風景のつもりです。

目標は完成!なので、あまりギミックとか
部品にこらずに、製品をなるべく利用しようと
思ってます。

まずは、木工。

03_

穴あけして、フィーダーを

04_din

DINコネクタで接続部を準備。
今回は、ツライチにして、横置きした際に
支障がでない様にしてみました。

あと、なるべくロングレール化を推進。

06_

要は、道床付レール使用部でもレールは
フレキシブルレールから引き抜いたレールを
挿入することで、接続部分をなくしてトラブルを
減らす策です。

で、今日の状況。。。

07_

ブログ始めた際に作っていた、カーブ部は
どうなったんでしょうね。

では。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

CCMCメンバーブログ