« 【DCC】アルナイン とて簡デキ 動力換装(その1) | トップページ | 【地面】1200mmボード入手した。(その3) »

2012年4月19日 (木)

【DCC】アルナイン とて簡デキ 動力換装(その2)

こんばんは。

その1で記載しなかったのですが、
以前作った”とて簡”の内、2両を
今回は動力換装しました。

まずは、とても簡単な大型凸電【川崎タイプ】
ボディを載せると、ED1010風味のデキが出来上がり。

_r_3

台車はアルナインの台車枠を付けました。
KATO動力のDT33風味の変な台車に比べると、
本物の味が出てきました。

さて、もう1輌は、ライト用LED基板を付けての状態は、

Photo_19

ライト基板の解説を以前の記事で書いてます。
参考までに。

とても簡単なデッキ付電機【私鉄戦後型】
ボディを載せると、ED1040風味?のデキが出来上がり。

_r_4

台車は、動力と一緒に買ってきたDT13風味台車枠。

重い感じがしますね。フリーランスだしこれで良しとします。

走行性能は、元々のKATO動力と遜色はありません。
牽引力UPは当然ですが、低速も無問題

Photo_20

とて簡キット、また作ろうかな・・・・

Photo_21

では。

« 【DCC】アルナイン とて簡デキ 動力換装(その1) | トップページ | 【地面】1200mmボード入手した。(その3) »

DCC関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【DCC】アルナイン とて簡デキ 動力換装(その2):

« 【DCC】アルナイン とて簡デキ 動力換装(その1) | トップページ | 【地面】1200mmボード入手した。(その3) »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

CCMCメンバーブログ