« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月30日 (土)

【ストラクチャ】さんけいの民家Bを作る(どうやら2)

こんにちは。

完成しました。

Photo

そりゃ、ほぼ毎日工作をしてれば
出来ますよね。。。
(ほぼ毎日、5分モデラーしてました。)

さて、実施しました点灯化。

Photo_2


屋根パーツの天井部分に反射テープ。

Photo_4

手持ちの白色高輝度チップLED。
3020の大きさって、車両用には
ちょいと大きくて、持て余し気味だったので
有効利用です。

Photo_5

そのまま貼り付けてテスト。
テスト画像忘れました。
あまりにも白色すぎて、
建物の雰囲気に合わなかったので

Photo_6

エナメル塗料のクリヤーオレンジで
ちょいと着色。
(カットアンドトライで色味調整しました。)

Photo_7


Photo_8

明るさを変えて、2枚ほど点灯テストを撮影。
なかなか良い雰囲気になりました。
屋根は接着してませんが、完成です。

Photo_9

後ろのあるのは、「お堂」です。

Photo_10

実は、気に入ったさんけいの
キットを見つけては購入・製作中。
さすがに、細かくは書きませんが・・・

Photo_11

このカーブモジュールをどうしようか
建物載せて、考え中。

では。

2012年6月24日 (日)

【ストラクチャ】さんけい 民家Bを作る(たぶん1)

こんばんは。

次のモジュール製作を開始しようと思いつつ
まずはストラクチャ準備?

さんけいのキットを作ってみようかなと
買ってきました、民家B。

Photo


トレーとかアマゾンの空箱とかで整理しておくと
ダイニングテーブルでも手軽に工作できるので
長く細く工作してます。

Photo_2


ちょいとした工夫ですが、断面の色を消すために

Photo_3


ガンダムマーカのグレーと
ブラウンを各1本用意して
断面のタッチアップすると良い感じです。
画像は手持ちで持っていたモノです。

毎日、ちょっとづつ作っていますが
ちょいとした工夫というか、手を入れてます。

Photo_4


Photo_5

照明をいれた場合に、窓や扉に光が回る様に
してみました。
どんな感じになるか、楽しみです。

では。

2012年6月16日 (土)

【地面】1200mmボード入手した。(その8)

こんばんは。

とりあえずの完成報告をします。

架線柱ですが、実際にカテナリーを吊る部分ではなくて、

給電部分の再現についてちょいと加工しました。

具体的に言うと

 碍子が二つ並んでいるの”き電線”
 碍子が三つ並んでいる”信号高圧配電線”

について、トラスの架線柱については
再現されています。

Photo

単線架線柱は”き電線”の表現だけなので、
山側については、”信号高圧配電線”の
表現として碍子を三つとしました。

Photo_2

上記記載は、へっぽこ出戻りモデラー様の
下記記事を参照して記載しております。

架線柱と周辺のお話-前編-

架線柱と周辺のお話-中編-

架線柱と周辺のお話-後編-

ちなみに、トンネル内は埋設管路で敷設してあると
脳内では納得しています。
そのうち、トンネルポータルの配線を再現するかも・・・。

妙に理屈っぽいネタになりました。

さて、加工後に、塗装をしています。

Photo_3

下地はミッチャクロンで、ガルグレーを吹き付けてます。
碍子部分は、エナメルのホワイトを筆入れしました。

Photo_4

車両を置いた画像で分かりにくいかもしれませんが
ガルグレーはツヤ消しにしたので、落ち着いた感じに
なりました。

さて、フィーダですがDINコネクタで接続としてます。

Photo_5

Photo_6

Photo_7

モジュールの後ろからの接続も可能です。

Photo_8


そのための配線をしてあります。

7_5


とりあえずの完成です。

Photo_9

車両をおいてみました。

Photo_10


Photo_11

いかがですか?

では。

2012年6月11日 (月)

【地面】1200mmボード入手した。(その7)

こんにちは。

1200mmボードの地面工作は、
終わりが見えてきました。

プレートガーダはウェザリングしてみました。

Photo

緑化も、適当に・・・・・

Photo_2


さて、橋をかけるためには川面が出来ている
必要がありますので

流れを濃い緑で表現して、石を置いてみました。

Photo_3

ガーダを仮置きしたりしながら細かい石も
適当に配置。

Photo_6

Photo_9

Photo_10

特に工夫も無く、薄めた木工ボンドを垂らして
固定しました。

Photo_11

水面の表現は、川表現キット内のグロスポリマーメディウムを
3回位筆塗りして、2~3mm程度の厚みに
しました。

Photo_12

乾いたら透明になるのですが、流れが表現されないので

Photo_13

やはりモーリンの川表現キット内のジェルメディウムで波を表現しました。
自分としては、これで十分でした。
さらに、波を白く表現出来るのですが、今回は不要の判断。

橋を架けて、出来上がり。

Photo_14

Photo_16

あとは、電気配線と架線柱の塗装が残工事かと。

では。

2012年6月 4日 (月)

【地面】1200mmボード入手した。(その6)

こんにちは。

CCMC例会も、モデルランド田中のDCC運転会も
無事終了しました。(大きなトピックスも無しです。)

さて、1200mmボードの地面工作ですが
進捗してます。

Photo


Photo_2

ちょいと、思うところあってイレクターパイプで
900mmの足を取り付けました。
(差し込んであるだけ。取り外し可能。)

今後、製作の地面はこの加工をしようかと・・・

ちょいと、画像がボケているのはスマフォでの
撮影だからです。
デジカメのメモリを会社に入れたままで
忘れてきたため・・・ご容赦下さい。

さて、上面はターフとライケンとフォーリッジで

Photo_3


Photo_4


Photo_5


Photo_6


Photo_7

特に工夫も無く、木工ボンドを塗りたくって
上から適当に設置していくだけです。
後で直せる部分なので、深く考えてません。

続いて、1mm角棒を曲線部の外側に等間隔
(今回は30mm間隔としてみました。)
に植え込んで、白色に筆塗りして、

Photo_8


Photo_9

バラストを撒くと

Photo_10

ピンボケすみません。円度杭の表現です。

Photo_11

Photo_13


直接見ると、良い感じなんですけど・・・。
ボケボケ画像です。。。
現時点での、出来上がり状況
Photo_14


では。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

CCMCメンバーブログ