« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月30日 (火)

【電子工作】自分用ヤード 制御組み込み②

こんにちは。

前回、リモコン送信機製作を記載しましたが
受光側回路と合わせて実験し、動作を確認済です。
 <受光部の購入先・型番>
 デンシ電気店(楽天市場)
 
 15チャネル赤外レシーバVM122
 

20121025_2


という事で、今度はポイント駆動側の製作を
実施してます。

20121030_2

頭で考えたのは、↑こんな感じです。
良く知られた、コンデンサ蓄積を利用した回路です。
ちょいとお高いですが、頭を使いたく無いので
ラッチングリレーを使用してます。

作ると、こんな感じです。

20121029


テストもしました。

20121029_2


回路で言うところの、R動作(リセットですな。)
S動作(セット)をグランドに落とす(電源の-に接続)
すると、ポイントが動きます。

いちおう、R動作:定位  S動作:反位と
します。

あと、ちょっと配線図に線路を追加してます。

20121030_3


機関車を留置する場所(T10,12)を追加しました。
手持ちでミニポイントが有ったので。

また、フィーダを記号として追加しました。
T10,12を使用する際の電源供給は
IN1とIN2を接続して行う事を意図しています。

では。

2012年10月25日 (木)

【電子工作】自分用ヤード 制御組み込み①

こんにちは。

平日に、短時間工作をチョコチョコと実施してます。
やっと、線路敷設終了。

20121023

トミックスの3分岐を使用してますが・・・・
配線を模式的に書くと

20121023_2

となります。

P1とP8は定・反位が逆に描かれてますが、

自分用資料なので、許してください。

で、リモコン制御のシステム概要ですが、

20121025
と考えてます。
自分用の資料なので、ちょいと解説を入れます。

ポイント一つ一つの制御は回路側で対応します。

リモコンのボタンの数値=T番号の線路名称です。
ポイントは番線へ一括で切り替わり、進路を取ります。

 例)
 ”1”を押下の場合は、
 外側線は本線の定位(P3を定位動作)

 ”5”を押ししたの場合は、
 P3反位、P2が定位、P1も定位
 と動作します。

さて、リモコンですが前回使用したモノが販売終了してました。。

20121023_3


デンシ電気店(楽天市場)という店で通販購入した

電子工作キット(15チャネル赤外リモコン)K8049です。

20121025_1


頭の中では、完成してますが手が追い付いてません。
なるべく早く、次の報告をします。

では。

2012年10月17日 (水)

【地面】近日(?)報告します。

こんにちは。

ご無沙汰しております。

ちょいと、仕事がバタバタしてて、更新が滞っておりました。

CCMCの例会にも公開運転にも行けてません。。。。

20121016


で、ちょっとづつですが、基本は自分用

(例会での使用も可能)

にヤードを作っております。

以前作った、赤外線制御を取り入れてみる予定。

自分的には、使い勝手が良いシステムと

思うので、ボチボチ解説します。

では。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

CCMCメンバーブログ