« 【地面ネタ】最近の活動報告。。。 | トップページ | 【地面】1200mm鉄橋モジュール(その2) »

2013年4月 7日 (日)

【地面】1200mm鉄橋モジュール(その1)

こんばんは。
月1回は、何とか更新したいんですけど
ブログ書くより、工作時間捻出・・・と
なってて、すみません。
以前の記事で、フローベルデの曲弦トラスを
製作中との話をしましたが、
表題の通りで、鉄橋モジュールが作りたくて
製作してました。
フローベルデの曲弦トラスは良いキットですけど
時間的制約とか、パンタグラフのクリアランスとか
考えると・・・・
01
結局、トミックスの曲弦トラスを購入。
単線トラスは、お蔵入りしてます。
ボードは、トミックスのコンビネーションボード
600mm×300mmを2枚、ボルト接続で1200mm化。
(最終的には、接着・金具補強を考え中。)
03
ボードの端部は、他のモジュール接続のために
板を取り付けて、100mmの高さとしてます。
04
さて、鉄橋ですがトミックス製なので
37mmの複線間隔です。
 

06_0

CCMC(千葉中央鉄道模型クラブ)で使用している規格は
KATO規格の33mmの複線間隔ですので、加工が必要です。
02
まずは、トラス鉄橋を分解。
HYPER CUT SAWの鉄道模型用を使用して
06_1
加工時の詳細画像が無くてすみませんが、
鉄橋端部の線路取り付け部を、上記工具で
スライスする用に切断して、1.5mmほど
内側に再度接着しました。
07
画像では、分かりにくいですね。
ちょっと内側に寄せてます。
あと、線路の取り付けビスのビス穴も
08
09
エポキシパテで埋めて、ちょっと内側に
再度穴あけしました。
ここまでの加工で複線間隔を35mm以下に
してあります。
(tomixもKATOも接続できる間隔にしました。)
仮の橋台、橋脚を置いて
10
KATOのスライドレールで、33mm間隔に馴染ませ接続を
してみて、
11kato
問題なさそうです。
トラスをもう1つ、加工してテスト走行できたら
(風景工作等々)先に進めそうです。
では。

« 【地面ネタ】最近の活動報告。。。 | トップページ | 【地面】1200mm鉄橋モジュール(その2) »

1200モジュール②」カテゴリの記事

コメント

いちおう、マジックテープか磁石での
脱着構造を検討してます。

まだ、検討段階ですけどね。

では。

メンテ上、トラス部は脱着できるようにしておくことをおすすめします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【地面】1200mm鉄橋モジュール(その1):

« 【地面ネタ】最近の活動報告。。。 | トップページ | 【地面】1200mm鉄橋モジュール(その2) »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

CCMCメンバーブログ