« 【地面】1200mm鉄橋モジュール(その5) | トップページ | 【CCMC】例会報告と告知 »

2013年9月23日 (月)

【電子工作・車両以外】小運転の自動化研究

こんにちは。
かな~りご無沙汰しております。
バタバタと忙しく、気分も乗らなかったので
ブログ放ってました。
でも、何かしたい気分はあったので、
またPICマイコンのプログラミングを
また勉強しとりました。
以前から、こんな記事とか、この記事とか、
こんな記事を過去に書いてますね。
今回は、タイマ割り込みでのPWM波出力生成を
ちゃんと理解しようと思って、ちょいと時間をかけて
実習しつつ、、、、
で、成果ですが
 

Photo

PIC16F627Aにて、PWM波出力のデューティ比を
変化させて、加減速させつつの往復運転と
ポイント制御を実施し、3列車を交互の
往復運転までたどり着きました。
センサーですが、トミックスのTCSセンサーを
採用してます。
これは、通過検知と方向検知が入っているので
結構、使いやすい事が分かりました。
(といっても、先人が解析したのを見たんですけどね。
ちょっとした小レイアウトでも作りたい。
興味ある方がいる様でしたら、詳細記事書きます。
あと、告知です。
今年もCCMC(千葉中央鉄道模型クラブ)の公開運転が
蘇我コミュニティセンターにて10/13にあります。
近くなったら、また詳細をお知らせします。
では。

« 【地面】1200mm鉄橋モジュール(その5) | トップページ | 【CCMC】例会報告と告知 »

電子工作(車両以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【電子工作・車両以外】小運転の自動化研究:

« 【地面】1200mm鉄橋モジュール(その5) | トップページ | 【CCMC】例会報告と告知 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

CCMCメンバーブログ