« 【往復運転装置】その4 3列車交互運転の概要 | トップページ | 【MODEMO】江ノ電ライト点灯化加工 500形 その2 »

2013年12月 1日 (日)

【MODEMO】江ノ電ライト点灯化加工 500形 その1

こんにちは。

MODEMOの旧製品群について、
以前フライホイール化実施を
報告しました。

ライト点灯化に着手したので
追加報告です。

まずは江ノ電500形
(けい?がた? 小田急風にがた?と呼んでます。)

ライト組込部分ですが、前面とギアウエイトの間
狭い場所になります。

車体側には、黒の1mm厚程度のスポンジ板を
現物合わせでカットして接着。
隙間に、アクリル塗料のフラットブラックを
流して埋めてあります。

01_

床側も遮光してあります。
IMONで購入した遮光用テープです。

02_

基盤は、秋月電子で購入した、使用用途は良く分からない
薄いモノです。

03_

薄いので、ライト組込時に重宝してます。
さて、前部標識灯ですが、2012(2mm×1.2mmの大きさ)の
電球色チップLEDを選択。

04_led

基盤に半田付けして、ちょっとかなり小さく切断して

05_

06_

細くしてます。
集電基盤に、画像の様なモノを製作。

07_

高周波スイッチングダイオードと定電流ダイオードを組み込んであります。
車両には、

08_

の様に組み込んでます。

前灯のみとりあえずテスト!

09_

後部標識灯の組込は次回記載します。

では。

« 【往復運転装置】その4 3列車交互運転の概要 | トップページ | 【MODEMO】江ノ電ライト点灯化加工 500形 その2 »

電子工作(車両関連)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【MODEMO】江ノ電ライト点灯化加工 500形 その1:

« 【往復運転装置】その4 3列車交互運転の概要 | トップページ | 【MODEMO】江ノ電ライト点灯化加工 500形 その2 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

CCMCメンバーブログ