« 【DCC関連】営団6000系DCC化 その1 | トップページ | 【DCC関連】営団6000系DCC化 その3 »

2014年3月24日 (月)

【DCC関連】営団6000系DCC化 その2

こんばんは。

例によって、ライトの明るさに納得がいかないので
改造にかかります。

今回、使用するのはモデルシーダーの

11_led

です。チップLEDの配線半田付けは
正直歩留まりが悪い(失敗が多い)ので
今後は、この手のパーツの活用しなくては・・・
(まだ、老眼とは言いたく無い。)


さて、分かり辛いとは思いますが、
チップLEDを組込んだ状態です。
固定は、黒い瞬間接着剤を使用してます。

12_

点灯テスト!

13_

これまでのノウハウで、アチコチ遮光して
仕上げます。

さて、本題の動力DCC化

14_

今回は、フライホイール車なのでモータ交換等
実施しないで、そのまま配線。

15_

モータの接点部分に穴あけしておきます。

ポリウレタン線と銅テープを用意して、
16_
17_

下図の様な接点配線を準備して

18_

動力内の銅板へ挟み込みます。

19_

これで、線路側からの集電はOK。
KATOのEM13デコーダを直接半田付けして

20_em13

DCC化は完了。

あとは、修正とか色差しとか、軽く仕上げて
終了します。

では。

« 【DCC関連】営団6000系DCC化 その1 | トップページ | 【DCC関連】営団6000系DCC化 その3 »

DCC関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【DCC関連】営団6000系DCC化 その2:

« 【DCC関連】営団6000系DCC化 その1 | トップページ | 【DCC関連】営団6000系DCC化 その3 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

CCMCメンバーブログ