« 【DCC関連】営団6000系DCC化 その3 | トップページ | 【DCC関連】小田急9000形DCC化 その2 »

2014年4月 5日 (土)

【DCC関連】小田急9000形DCC化 その1

こんにちは。

ボチボチと準備してました。

1_9000

(オジサン世代の)小田急通勤車といえば、この車両、9000形。
でも、実は駅務補助掛の時は、好きではありませんでした。
・・・・側灯が見えないんですよね、小さくて。。。。

でも、そんな時代から遠く離れてみると、やっぱり好きな車両です。
さて、6+4の10輌にします。後の4輌は?

2_9000_9300

ん?これは?

8輌セットを購入された方が、4輌化して余った
車両を以前、入手しておりました。
新宿寄りから、9006-9105-9206-9305 となります。

なんとか、ライトを再度復元して、ナンバーを変更して
(9200形の弱冷房車表示を消す方法を悩んでます。。。)
号数表示も変更して、列車無線アンテナを取り付ければ、
4輌出来上がりとなる予定です。

3_9400

まずは、9400形からライト関連パーツをすべて外しました。
これは9000形へ移植予定。代わりに

4_

タヴァサのPX-038を9400形と9300形に取り付けます。
9400形は↓の様になりました。

5_9400

6_9000_9300

左が9000形で点灯させます。右が9300形です。

あとは、恒例のライト点灯状態の改良とDCC化・・・
ですが、まずは下回りの塗装を先行させます。
(人の教訓を参考にしてます。)

7_

今月も出張が多いので、平日にも作業できる様に
整理整頓や、テプラ貼りでパーツ類を明示しておいて
進捗が見える様にします。

8_

今日は、下回りの分解をして、中性洗剤での洗浄しました。
現在、乾燥中です。

では。

« 【DCC関連】営団6000系DCC化 その3 | トップページ | 【DCC関連】小田急9000形DCC化 その2 »

DCC関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【DCC関連】小田急9000形DCC化 その1:

« 【DCC関連】営団6000系DCC化 その3 | トップページ | 【DCC関連】小田急9000形DCC化 その2 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

CCMCメンバーブログ