« 【DCC関連】小田急9000形DCC化 その1 | トップページ | 【DCC関連】小田急9000形DCC化 その3 »

2014年4月13日 (日)

【DCC関連】小田急9000形DCC化 その2

おはようございます。

下回りの分解をして、中性洗剤での洗浄したその後から
報告です。

9_

例によって、ミッチャクロンで下地を作って
床下機器にはジャーマングレー(艶消し)
台車と連結器関連はニュートラルグレー(艶消し)
スカートとパンタグラフは明灰色(艶消し)
と、いつも通りの塗装をして落ち着かせてます。

10_

整理整頓しつつ、組み立て。
組み立ての際に、実施してる事なんですが
マイクロエース車の集電スプリングを撤去します。
(いろいろと弊害を出す部品なので)

11_

集電が必要な車両には、TOMIXの集電スプリング(JS06)を
取り付けます。こちらの方が性能が良いので。。。

12_

列車無線アンテナも交換。TOMIXのJA02に交換。
φ1のドリルで前後にすこし縦長の穴を開口すると
取付けられます。
固定後にミディアムブルー(艶消し)を筆塗りします。

13_

新宿寄り4輌の9000形および9300形のスカートは
TAVASAのPS-1429-3 4000系他用スカートを取付。

DCC化とか書いてますけど、まだディテールアップ
実施途中です。

では。


« 【DCC関連】小田急9000形DCC化 その1 | トップページ | 【DCC関連】小田急9000形DCC化 その3 »

DCC関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【DCC関連】小田急9000形DCC化 その2:

« 【DCC関連】小田急9000形DCC化 その1 | トップページ | 【DCC関連】小田急9000形DCC化 その3 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

CCMCメンバーブログ