« 【DCC関連】小田急30000形EXE DCC化 その4 | トップページ | 【小田急500形】モノレール模型の試作品を見てきた。 »

2014年7月 5日 (土)

【地面】ヤードモジュールバラスト撒布他 その1

こんばんは。

湿気が多い季節になったので、車両はボチボチで
地面でもと考えて、長年の懸案だった
自分用のリモコンヤードバラスト撒布準備を開始しました。

とりあえず、工作部屋の台の上にセット。

01_

バラスト撒くまでが、例によって長い道のりに
なるかと思います。なんせ、考えている時間が
長いので。。。

02_

バラストをまんま撒くと、勿体無いかなと思って
(あと、軽量化も考えると。。。)

03_

薄いスチレンボードを用意して
(手持ちで1mm厚、2mm厚、3mm厚があった。)

04_

05_

線路間を埋めました。
また、様々資料を読んでみて、通路兼通信ケーブル用の
トラフを設置しました。(途中ですが・・・)

06_

07_

08_

建物関連もちょいとは置くつもりですが、
すべては検討中の状態での開始です。

今夜も、参考資料探しで終わるかも。。。

では。

« 【DCC関連】小田急30000形EXE DCC化 その4 | トップページ | 【小田急500形】モノレール模型の試作品を見てきた。 »

地面」カテゴリの記事

コメント

自分的には、おススメでは無いんですよ。。。
試した結果と、経験からなんですが。。。

軽量化と塗装の容易さからスチレンボードが
良いと思います。
(手持ちで有ったから。というのも理由。)

吸湿が良いと塗装も吸っちゃいますし、
コルクと木材で木工ボンドだと、かなり強固に
接着されるので、剥がすのが大変かと。
(ここは、将来のメンテや何か追加を考えて。)

いちおう、テストピース作って決めたんで・・・
あとは好みでは?

100均の3mm厚コルクシートのほうが加工が楽で軽くて吸湿するのでバラストのベースにはオススメですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【地面】ヤードモジュールバラスト撒布他 その1:

« 【DCC関連】小田急30000形EXE DCC化 その4 | トップページ | 【小田急500形】モノレール模型の試作品を見てきた。 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

CCMCメンバーブログ