« 【電子工作】PICAXEはじめました(その1) | トップページ | 【電子工作】PICAXEはじめました(その3) »

2015年7月 6日 (月)

【電子工作】PICAXEはじめました(その2)

こんばんは。

さて、前回予告画像の

_

PWM速度制御ですが・・・・
デバイスはPICAXE-08M2を使用してます。

Pinout08m2

ADコンバータ入力のために10kΩのVRを用意

_vr

青・白を電源+の-に接続して、黄色線を
PICAXE-08M2の6番PIN/C.1へ接続します。

さて、プログラムですが・・・・

adcconfig %000
main:
readadc C.1,b1
debug
pwmout C.2, 99, b1 ; 10000Hz @ 4MHz
pause 20
goto main


これで、VRを回すと、その数値に合わせた
DUTY比で5番PIN/C.2からPWMが出力されます。
簡単でしょ?

PWM出力はPICマイコン実験用に作ってあった
動力回路を利用して電源制御します。

__2

回路も示します。

20150705

この回路のPWM入力へ、先ほどの出力を接続するだけで
車輌のスピードが、VRでコントロールできました。

いや、良い世の中になったもんです。
では。

« 【電子工作】PICAXEはじめました(その1) | トップページ | 【電子工作】PICAXEはじめました(その3) »

電子工作(車両以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【電子工作】PICAXEはじめました(その2):

« 【電子工作】PICAXEはじめました(その1) | トップページ | 【電子工作】PICAXEはじめました(その3) »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

CCMCメンバーブログ