« 【電子工作】案件発生その1 | トップページ | 【電子工作】案件発生その3 »

2016年9月24日 (土)

【電子工作】案件発生その2

こんばんは。前回からの進捗です。

そもそもの話として、この企画のネタ元の
詳細は、拓さんのブログを参照下さいませ。

んで、ちょっといろいろと往復させては、
眺めてるんですが(実験ですよ。)
疑問が・・・・

・走らせる車輌のメーカ、動力は?

 ちなみに、自動運転の車輌は、ポイント等で引っかかって
 ショート等あると危険(燃えるまではいかないけど、台車が解けた経験あり。)
 なので、動力としての性能を求められます。
 その対策で、こんな事してたことがあります。
 うちのMODEMO車は、ほぼ対策済み。
 単車でも、アルナインのフライホイールつける事が可能かと思います。
 (確か実績あり。記事が見つからない。。。。)

・センサはトミックスのセンサですが、
 低フランジ車はいませんか?
 (KATO製富山ライトレールとか)

車輌性能が統一されてないと、停止位置がバラバラになります。
過走余裕があまり無い配線なので、車止めに支障します。
最終的には、現地調整が必要かな?とも思ってます。
この辺は、コメントかメール(プロフィール内から送付可能だと思います。)
頂ければと思います。

さて、ポイント制御開始です。

04

以前作った、ポイント転換回路です。
コンデンサの充放電を利用します。

ポイントの動作がイマイチだったので、
ポイントも交換して、線路配線も変更してます。

05

センサ4も追加してます。

06

説明より、見てもらう方が早そうなので
Youtubeにアップしました。

では。

« 【電子工作】案件発生その1 | トップページ | 【電子工作】案件発生その3 »

電子工作(車両以外)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

早速の検証ありがとうございます!

疑問点へのご回答ですが、後で参考にされる方がいらっしゃるかもしれませんので、コメント欄に記載いたします。

動画を拝見しました。
正に私が目指すものです。
もうすぐにでも自動運転部分は完成しそうですね。

以下、疑問点を回答いたします。
・走らせる車輌は?
下記2編成を予定しております。
1.MODEMO NT147 東急デハ150形
2.KATO 14-802-2 セントラム
KATOのほうは懸念されている低フランジ車かと思います。


配線に余裕がない点については、私も懸念しておりまして、かなり調整が必要になると思われます。

センサーについてですが、下記製品を使用しようかと考えております。
https://www.switch-science.com/catalog/1589/

上手く信号を拾ってくれるかは試してみないと分かりませんが、設置の自由度が上がるので、過走余裕分が増えるのではないかと思っています。

現地調整のお申し出、ありがとうございます!
ぜひ、お会いしてお礼を兼ねてお話しさせていただければと思います。
この件については、別途メールいたします。

よろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【電子工作】案件発生その1 | トップページ | 【電子工作】案件発生その3 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

CCMCメンバーブログ

DCC技術参考リンク