« 【OER1700】GM小田急1000形他合計15輌製作(その1) | トップページ | 【OER1700】GM小田急1000形他合計15輌製作(その3) »

2017年6月17日 (土)

【OER1700】GM小田急1000形他合計15輌製作(その2)

こんにちは。

自分用のメモですが、忘れない様に・・・

■GM床板へのマイクロエース用台車ボルスタ
    Plastruct φ4.0の半円柱
    およびt0.5のプラ板
    φ2.0ドリルで穴あけ
    台車用ねじ TOMIX 0190

■塗装下地共通:ミッチャクロン

■床下機器:ジャーマングレー(40)

■台車・クヤ31床下機器・屋根
    :ニュートラルグレー(13)

■クーラー・パンタグラフ
    :明灰色(35)

■屋上機器関連(避雷・アンテナ等)
    :ガルグレー(11)

■共通添加物(艶消し剤)
     フラットベース(30)
     フラットベース(189)

Photo_6

■列車無線アンテナ(筆塗り)
 水性ホビーカラー ミディアムブルー(H-56)

■使用した共通パーツ
 信号炎管パーツ
  KATO Z04-0707
  取り付け穴φ0.8

 列車無線アンテナパーツ
  KATO Z03-0334
  取り付け穴φ1.4

 M2車(1800)への追加ヒューズボックス
  取り付け穴φ0.8

 前面取り付けワイパーパーツ
  TAVASA PT-1417

■戸袋窓水色化
 IROMIZU 35-25ic

Photo_7

車輌としては、加工は終了しています。
(パンタグラフへの色差しが未実施かな。)
さて、ここまで来たので点灯化工事と
DCC化を進めます。

« 【OER1700】GM小田急1000形他合計15輌製作(その1) | トップページ | 【OER1700】GM小田急1000形他合計15輌製作(その3) »

GM小田急1000形ワイドドア車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545103/65423099

この記事へのトラックバック一覧です: 【OER1700】GM小田急1000形他合計15輌製作(その2):

« 【OER1700】GM小田急1000形他合計15輌製作(その1) | トップページ | 【OER1700】GM小田急1000形他合計15輌製作(その3) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

CCMCメンバーブログ

DCC技術参考リンク