« 新年のご挨拶(2018) | トップページ | 非集電対応車への集電改造。 »

2018年4月16日 (月)

旧グリーンマックス動力・DCC化ノウハウ

こんばんは。

ブログを放ってました。

最近は、CCMC(千葉中央鉄道模型クラブ)に加えて
エルムDCC交流会の活動もあって、仲間が
増えているので、製作品を話したりする機会が
多くて、ブログへアップする以前に、満足して
しまっていました。
(新年の挨拶と同じ文章でした。流用したから。。。)

2017年の夏にはホビーセンターKATOで
CCMCのモジュールレイアウトで
エルムDCC交流会がDCCの公開運転を
行うというイベントまでこなしたので・・・
実りの多い年でした。

さて、今年の夏にもホビーセンターKATOで
公開運転会・展示を行うにあたって、
何となくのノウハウまとめをしておこうと
思っています。

まずは、GM動力(古いの)DCC化になります。

まずは分解。デコーダはEM13です。

Photo

配線に使用するのはポリウレタン銅線になります。
おそらく、千石電商秋月電子で購入してます。

Photo_2

また、接点接続用に銅テープも用意しています。
これは、千石電商で購入してます。
同じモノが見当たりませんが、類似品はあります。

Photo_3


配線状況です。
右2本はレールからの配線。テープの上とモータハウジングの
銅テープはモータへの配線となります。
ちなみにオレンジ色のテープは絶縁用のポリイミドテープです。
これは秋月電子で購入。

この画像の撮影後、組み立て前に真ん中の配線の
半田の上にも絶縁用にポリイミドテープを貼っています。

Photo_4

台車を組み込んで、ダイキャストを被せます。
配線は、シャフトに干渉しない様に、上へ出します。

Photo_5

デコーダを配線して完成です。

Photo_6

夏の公開運転・展示に向けてのノウハウまとめのつもりです。
過疎ブログではありますが、コメントにて質問等いただけると
ノウハウがどんどん出せますので、よろしくお願いします。


« 新年のご挨拶(2018) | トップページ | 非集電対応車への集電改造。 »

DCC関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545103/66618258

この記事へのトラックバック一覧です: 旧グリーンマックス動力・DCC化ノウハウ:

« 新年のご挨拶(2018) | トップページ | 非集電対応車への集電改造。 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

CCMCメンバーブログ