« 旧グリーンマックス動力・DCC化ノウハウ | トップページ | 鉄コレ動力DCC化&補足説明資料関係 »

2018年4月18日 (水)

非集電対応車への集電改造。

こんにちは。

たまーに質問を受ける非集電対応車への
集電改造について記載をしておきます。

Photo_2

使用する部品は、TOMIXの集電板JS21と
集電用スプリングJS06になります。

台車にφ2.5強の穴を開口します。
スプリングが通る大きさになります。

Photo_4

集電板を画像の様にセットします。

Photo_5

車輪とスプリングをセットします。

Photo_6

これで、台車側の準備が出来ました。
床下の集電は、銅テープで実施します。
床下機器に合わせて、細くカットして貼付けします。

Photo_7

床下にライトユニットを設置する場合は、
ここから配線すれば良いのですが、車体側に
ライトユニットを設置する事が多々あります。
車体と床下の分解が可能にするために、
接点での接続とします。

床下側の接点。

Photo_8

車体側の接点。

Photo_9

これで、分解が可能になります。
接点が接触する様に、厚めの両面テープを使用してます。
ピッタリ接触する場合は、不要です。

集電の先に接続するデコーダなりライトユニットについては
別途、解説記事を書くかもしれません。

« 旧グリーンマックス動力・DCC化ノウハウ | トップページ | 鉄コレ動力DCC化&補足説明資料関係 »

電子工作(車両関連)」カテゴリの記事

コメント

Thank you for your comment.
Was it useful? Also, what do you do in the future?
Do you explain it more conveniently?

I look forward to working with you.

Thanks for your impressive blog. It was very useful. I am so glad I came across this.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545103/66625861

この記事へのトラックバック一覧です: 非集電対応車への集電改造。:

« 旧グリーンマックス動力・DCC化ノウハウ | トップページ | 鉄コレ動力DCC化&補足説明資料関係 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

CCMCメンバーブログ