2016年11月20日 (日)

モジュールDCC運転会・個人開催

こんばんは。

来週、CCMCの例会あるってのに、個人開催で
DCC運転会しました、昨日(11/19)に。

実は、モデルランド田中さん主催のDCC運転会の
後の夕食オフ会(?)でモジュール運転会を提案。
場所を探していた所、地元の町会の会館を貸してもらえる事に。

駐車場はありませんが、場所代は無し。
条件は、短時間で良いから子供に見せる
イベントにして欲しいとの事。

どんな感じになるか不明だったので、
あまり周知しないで、お試し公開・・・で
小規模開催にしました。

DCC運転会の知り合い、Aさん、Yさん、
そして、自動運転案件で知り合った、拓さん
が遊びに来てくれました。

午前は、畳の座敷でまったり運転。
午後は、程よく子供達が遊びに来て、公開運転。

Photo

↑規模は、こんな感じです。

Aさんの東急電車に感心。音が出てはビックリ。
YさんのHDカメラカー映像で、鉄橋・トンネルが大人気。

特に人気のあったのは、運転体験。
CCMC(千葉中央鉄道模型クラブ)のOPP氏製作の
小運転レイアウト。

Photo_2

昔作った、トレインシュミレーターコントローラー
パワーパックで、交代交代(5分タイマーセット)
運転してて、楽しそう。。

次につくるのは、同じ様な小運転エンドレス
レイアウトも良いかなって考え中。
子供が遊ばない時は自動運転とかね。

Aさん、Yさん、拓さん、お付き合い頂き
ありがとうございました。

ポスターは町会館前に一枚しか出さなかったのに、
近くの施設から、公開運転依頼があるかも。。。
(所長の名刺を頂いた。)

んでは。

2016年3月 5日 (土)

DCC運転会in新横浜プラスポート

こんにちは。ご無沙汰しております。

最近、模型工作活動が低調です。。。
が、誘われてDCC運転会へ行って来ました。
2/28の事です。新横浜にあるプラスポートって
レンタルレイアウト店で開催されました。

https://youtu.be/hHg89ymvCG0

参加された方がUPした画像です。
途中で出てくる小田急が、自分の車輌達です。

楽しかった!
場所があれば、モジュール提供するので
長い時間運転会して、お話をすれば良かったです。。。
(食事に参加しなかったので・・・・)

では。

2014年6月 9日 (月)

【DCC関連】小田急30000形EXE DCC化 その4

こんばんは。

さて、やっと動力車のDCC化です。

Photo

途中経過の撮影を失念しました。。。
今回、EM13デコーダの腕部分を
切断して、出力デバイスからモータへ
接続しました。
占有場所を小さくしたかったので。。。

Photo_2

室内灯を組み込む前にアドレス他の設定実施。

Photo_3

走行確認も実施して、終了!

Photo_4

デコーダも目立たなくなってます。
これで終了なんですけど、、、

参考に30253形(新宿方先頭車)の
ライトユニットの基盤とプリズム加工状態を
↓に示します。

Photo_5

そして点灯状態↓

Photo_6

Photo_7

では。

2014年6月 7日 (土)

【DCC関連】小田急30000形EXE DCC化 その3

おはようございます。

ちょいと、資格試験等々あったので
工作は停滞気味でした。

さて、ライト工作関連の続きです。
小田原側先頭車(30553形)の元々の
ライトLEDを撤去します。

Photo

分解して

Photo_2

LEDのみ撤去

Photo_3

組み立てて、遮光テープで塞ぎます。

Photo_4

もちろん、DCC化しますので

Photo_5

いつものデコーダ用意。

Photo_6

デコーダはデッキ内に納めています。

ここまで実施して点灯してみました。


Photo_7

Photo_8

実車を見に行った時に、運転室越しに
客室が割りと良く見えたので、
それが再現できたかと。。。

ちょっと両面テープ固定箇所が多くて、
調整について、イマイチですが
次に進みます。

では。

2014年6月 1日 (日)

【DCC関連】小田急30000形EXE DCC化 その2

こんばんは。

さて、例によってヘッドライト・テールライトを
高輝度化します。

Photo

分解。

ライト基盤はチップ部品で現物合わせで製作。
ライトプリズムについても加工。

Photo_2

組み合わせるとこんな感じ。

Photo_3

点灯テスト

Photo_4

ちょいと暗いかな。。。
特に、前灯。
プリズムの屈曲部での導光がイマイチと判断し。

Photo_5

エスカのφ1にて

Photo_6

プリズムを置換しました。
このあと、アチコチ遮光テープで巻いて。

Photo_7

ほぼ、納得の光量。
画像では分かりにくいですが、
光漏れも減りました。

Photo_8

テールライトはこんな感じに光ります。
これで、運転室から客室がシースルーに
出来そうな雰囲気。

では。

2014年5月25日 (日)

【DCC関連】小田急30000形EXE DCC化 その1

こんばんは。

MSEがまだ発売になりませんね。。。
発売までに、ボチボチと在庫車両のDCC化を
進めるつもりです。

さて、次のネタはEXEです。

Photo

ブルーリボン賞を唯一受賞していないロマンスカー。
でも、乗車機会は一番多いかも。。。
(仕事で乗るからかな?)

分解準備。

Photo_2

今回も下回りの塗装を先行させます。

Photo_3

中性洗剤での洗浄・乾燥し、塗装まで実施しました。
台車とダミーカプラ(10輌化はせずに、6輌で出場予定)は
ニュートラルグレー艶消しで塗装。
床下は、ジャーマングレー艶消し。
パンタは、明灰色艶消しで塗装しました。
いつも通り。

さて、重い工作が無い中間車両の組み立て
実施しながら先頭車と動力車の加工を実施します。

さて、台車の組み立てなんですけど

Photo_4

接点グリスを少量塗ってから組み立てます。

Photo_5

また、集電バネはトミックスのJS06へ交換します。

今回、室内灯はF&MOKEIのillumiを使用します。

Photo_6

中間車が出来てるので、他の工作を止められなく
なりました。
何とか、完成まで行く所存です。

Photo_7

では。

2014年4月14日 (月)

【DCC関連】小田急9000形DCC化 その4

こんばんは。

先頭車のDCC化も実施しておきます。

21_dcc

ここまで実施して、アドレス設定・動作確認。

22_dcc

あとは、仕上げ。

9206の「弱冷房車」表示は、適当な白ステッカーで
マスクしましたが、マスク仕切れてない。。。
(将来の課題です。永遠に解決しない可能性あり。)

23_

車番の変更ですが、ジオマトリクスの

24_

で、9006-9106(元9105)-9206-9306(元9305)に
と9006Fに統一しました。

さて、完成です。
こんな感じ。

駅務補助掛(要はバイト)してた頃の思い出の列車(?)
前6輌箱根湯本行き急行、後の4輌江ノ島行き急行。
としました。

25_

26_

次の週末は営団6000系と一緒に自宅運転会か!

では。

【DCC関連】小田急9000形DCC化 その3


おはようございます。

前回、下回りの塗装が終わったので、動力を
DCC化。

14_dcc

15_dcc

今回の工程は、下回り優先で動いてて、
後に引けなくなる様になってます。

これで、走行は可能になったので、
頑張って、先に進めます。

さて、製品のライト点灯状況は

16_

17_

そんなに悪く無いんですけどね。。。
いつもの事なので、もっと明るくします。

18_

いつものモデルシーダーのユニット。
年取ると、お金で解決しようとしてしまいます。

そうは言っても、小さなノウハウはボチボチと

19_led

こんな感じの道具を揃えておいて、
ルーペしながら、一つ、一つ、チップLEDを
取り付けます。
これは、毎日、ちょっとづつ実施します。
慌てると、損します。

20_

最終取り付け状態。

では。

2014年4月13日 (日)

【DCC関連】小田急9000形DCC化 その2

おはようございます。

下回りの分解をして、中性洗剤での洗浄したその後から
報告です。

9_

例によって、ミッチャクロンで下地を作って
床下機器にはジャーマングレー(艶消し)
台車と連結器関連はニュートラルグレー(艶消し)
スカートとパンタグラフは明灰色(艶消し)
と、いつも通りの塗装をして落ち着かせてます。

10_

整理整頓しつつ、組み立て。
組み立ての際に、実施してる事なんですが
マイクロエース車の集電スプリングを撤去します。
(いろいろと弊害を出す部品なので)

11_

集電が必要な車両には、TOMIXの集電スプリング(JS06)を
取り付けます。こちらの方が性能が良いので。。。

12_

列車無線アンテナも交換。TOMIXのJA02に交換。
φ1のドリルで前後にすこし縦長の穴を開口すると
取付けられます。
固定後にミディアムブルー(艶消し)を筆塗りします。

13_

新宿寄り4輌の9000形および9300形のスカートは
TAVASAのPS-1429-3 4000系他用スカートを取付。

DCC化とか書いてますけど、まだディテールアップ
実施途中です。

では。


2014年4月 5日 (土)

【DCC関連】小田急9000形DCC化 その1

こんにちは。

ボチボチと準備してました。

1_9000

(オジサン世代の)小田急通勤車といえば、この車両、9000形。
でも、実は駅務補助掛の時は、好きではありませんでした。
・・・・側灯が見えないんですよね、小さくて。。。。

でも、そんな時代から遠く離れてみると、やっぱり好きな車両です。
さて、6+4の10輌にします。後の4輌は?

2_9000_9300

ん?これは?

8輌セットを購入された方が、4輌化して余った
車両を以前、入手しておりました。
新宿寄りから、9006-9105-9206-9305 となります。

なんとか、ライトを再度復元して、ナンバーを変更して
(9200形の弱冷房車表示を消す方法を悩んでます。。。)
号数表示も変更して、列車無線アンテナを取り付ければ、
4輌出来上がりとなる予定です。

3_9400

まずは、9400形からライト関連パーツをすべて外しました。
これは9000形へ移植予定。代わりに

4_

タヴァサのPX-038を9400形と9300形に取り付けます。
9400形は↓の様になりました。

5_9400

6_9000_9300

左が9000形で点灯させます。右が9300形です。

あとは、恒例のライト点灯状態の改良とDCC化・・・
ですが、まずは下回りの塗装を先行させます。
(人の教訓を参考にしてます。)

7_

今月も出張が多いので、平日にも作業できる様に
整理整頓や、テプラ貼りでパーツ類を明示しておいて
進捗が見える様にします。

8_

今日は、下回りの分解をして、中性洗剤での洗浄しました。
現在、乾燥中です。

では。

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

CCMCメンバーブログ

DCC技術参考リンク