2009年12月15日 (火)

【ライト点灯】GM京急2100形キットへの加工(その2)

こんばんは。

昨日に引き続き、ライト点灯化加工解説です。

京急2100形の後部標識灯は窓下になるので、
導光用の光ファイバーは床板に設置します。

Photo_3

ファイバが通る箇所に、1mmの穴を開けてます。
運転台後面の通路部から赤色LEDで照らす予定なので、
該当の場所から前に穴あけをします。

前面の位置決めは、2mm角プラ棒を床板に接着し、
車体を被せて穴位置をケガキして、
ファイバを通す位置に穴あけしてからファイバを通します。

ライトユニットは座席間の通路部分を利用して、
4.8mm角の四角柱(Plastruct製品)の一片を切断し、
支障部分を削って被せてあります。
こちらの遮光は台所用アルミテープで行いました。

Photo_7

赤色LEDを差し込んで、車体を被せて・・・・・

Photo_10

さて、線路からの集電ですがこれまで書いてきた過去記事を
基本は参照ください。
今回、床下の銅テープを室内に回して、
後ろから一つ目のドア前座席上に回しました。

Photo_17

これは、昨日解説の前部標識灯の導電用バネと接触して

通電を意図しています。

ここまでやって、車体を組み立ててから

Photo_29

アンテナはトレジャータウンのTTP114に交換済み。良い車両ですね~。
実車も結構好きです。割と乗る機会も多いですしね。

Photo_34

Photo_42

DCCでサウンド・・・・今のところ計画無しです。
急行表示灯(通過表示灯?)は面倒だから省略しました。

では。

2009年12月14日 (月)

【ライト点灯】GM京急2100形キットへの加工(その1)

  こんばんは。千葉の館山に二泊の出張中です。

(あまり行きたくない会社の)忘年会に風邪のため行かずに済んだので、
土曜日・日曜日に一気にライト点灯加工をしてしまいました。
ちょうど、嫁と子供が実家だったので、起きてる時間が全部工作に・・・
薬と睡眠と工作で風邪もスッキリ。

いつもの、LEDとダイオード・CRD(10mA用 E-103)を
半田付けで接続実施。

Photo_2

前部標識灯用ライトケースですが、ここ
街灯制作のノウハウとして教えてもらったジェッソという塗料で
ライト用ケースを遮光。
厚塗りで、遮光の効果はあります。ただし、プラ板には食い付きがイマイチ。
下地に工夫が必要かと・・・今後の課題です。

Photo_6

ライトユニットに光ファイバー(1mm 三菱レイヨン 商品名:エスカ)
を2本差しこんで、

Photo_7

車体の天井にt1.2のプラ板をガイドとして接着して、窓ガラスとの隙間に
ファイバーを差し込みました。位置合わせに小さなプラ片をクサビに入れて
微調整してあります。

Photo_17

さて、点灯テスト!

Photo_19

嬉しい瞬間です。

いつも面倒で省略してるのですが、今回はLEDにクリアオレンジを塗装して
電球色を再現してます。

さて、ライト組み込みで良く問題になるのが、メンテナンスのための
車両の分解です。

今回は、前部標識灯は車体。後部標識灯は床板に取り付けるので
電気接続をチョイと工夫しました。

Photo_21

トミックスが良く使う手法ですね。次回、床板の導電画像で接する場所を
紹介します。

あまり長々と書いても読み辛いと思いますので、
今回と次回(後部標識灯と集電)に記事を分けます。
そうそう、この車両はアナログ車として出場します。
気が向いたらDCC化するかも。

では。

2009年12月12日 (土)

【車両工作】GM京急2100形キット製作(その2)

こんにちは。風邪ひいてしまいました。

本当は、忘年会(なんと熱海一泊)に行く予定でしたが
辛かったので欠席して、昨晩から寝込んで、大分楽になりました。

さて、車体工作終了。
Photo

京急の車両って、ピカピカしてる・・・光沢のクリアーを
吹いてます。赤が映えて、良い感じです。
工夫した事項と失敗した事項を書いてみます。

①ウエイト追加
Photo_2

マッハの鉛板を床下機器の裏に接着してあります。
GMの車両って軽いため、分岐器等での割込脱線が多い印象があります。
ちょっとした追加で、走行性能が上がるので、実施しました。
マッハの鉛板はカッターで切れるくらい柔らかいので、使用。

②ガンダムマーカーで戸当りゴムへの色入れ

Photo_3

塗装済みキットにアクセント追加。
但し、片側はクリアーを吹いたらちょっと滲んでしまいました。
くれぐれも、クリアー後実施してください。

③インレタ転写

Photo_4

実は苦手な作業です。汚くなる位なら・・・と省略する事も
これまでは多かったのですが。
ためしにメガネ拭きで拭いて、ウレタンを車体に入れて固定して・・・
基本を守っただけですが、あまり失敗無く出来ました。でも苦手。。

④前面窓ガラス切り出し失敗。(画像ではわからない)

前面窓ガラスの下部ランナー切断時に、透明プラにちょっとヒビが
入ってしまいました。
良く切れるニッパーですこし残して切って、カッターで処理した
つもりでしたが、、、、良い工具・技法が無いのでしょうか?

と、あとは窓ガラスをいれれば完成です。
2100形工作はライト点灯工作へ移行します。
積み残しの3005編成レストアと同時進行できるのか?>自分

では。

2009年12月 7日 (月)

【車両工作】GM京急2100形キット製作(その1)

おはようございます。現在、神奈川県某所で夜勤中です。

基本は、ほぼ待機なんですけどね。。。

さて、土曜日に川崎のBOOK OFFへ不用品処分に行った際に、
中のB-HOBBY(ある意味、ここ目当てで行った。)に
京急2100形塗装済みキットを(京急大好きなウチの子供が)発見。

Photo_2

7000円。安いのか高いのか?判断付かなかったのですが、
京急の車両は欲しかったので、購入。
パンタグラフが壊れてる事と一部がランナーから切ってあるだけで
無問題の内容でした。

確か完成品が出てますよね?良く分からない・・・・

実は嫁の実家が久里浜のため、子供に小田急好きの教育を進めても
どうしても割と乗車機会のある京急が好きになるみたいで。。。。
工作机の横で、割とおとなしく工作見学。。。

2つのプロジェクト同時進行(3005編成レストアもしてる)は基本的にしないんですけど

今回は気楽に素組みのつもりなので、塗装等々作業を合わせて実施しながら

並行作業です。

Photo_3

でも、なぜか集電加工してる。。。
そうそう、車両の番号とか方向が良く分からないので・・・・

Photo_4

Photo_5

資料を見比べて、貼り付けまくり。
工作は簡単に終わって、塗装も楽なので・・・次回完成か?
そして、ライト点灯工作か?

では。

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

CCMCメンバーブログ

DCC技術参考リンク